お金を借りる方法

毎日の生活の様々な場面で必要となるお金ですが、いつも予定通りに使うことができるとは限りません。
急な病気や冠婚葬祭、不測の事態が起こってお金が必要になった時、あなたはどのように工面しますか?預貯金があれば安心ですが、充分な蓄えがなかった場合は借金をすることになります。

金額にもよりますが、一番に思いつくのは親や兄弟、親戚、親しい友人や知人に借りることではないでしょうか。
場合によっては返済の計画や借用書の作成はなく、借りることもあります。
しかし、お金を借りる際には必ずどのように返済していくのか、金額や期間を決めて借りなければ後々トラブルとなることがありますので親しい仲だからといって甘えることなくきちんと計画的に返済しましょう。

他にも銀行やクレジットカード、消費者金融などでお金を借りることができます。
銀行の場合、免許証や健康保険証、所得証明などを提出したり手続きを行わなければいけないため、少し時間がかかることがあります。
クレジットカードを持っている場合は限度額の範囲内であれば提携しているATMで現金をおろすことができ、返済方法もあらかじめ決められています。

また、消費者金融での借り入れも手軽で、すぐにお金が手に入ります。
最近では24時間対応の自動受付機も多く設置されており、身分証明書さえあればすぐに対応してくれます。
しかし、それぞれお金を借りる場合は利子が発生しますので、金額や用途、期間に応じて様々な方法から適したものを選ぶことが大切です。


<推奨リンク>
手軽に消費者金融で借り入れが出来るキャッシングサービスです → キャッシング

Copyright © 2014 借金の方法 All Rights Reserved.